空気 チューブレス ワイド タイヤ 電動キックボード 公道走行

標準装備のチューブレスタイヤについて

電動キックボード 公道走行 空気 チューブレス ワイド タイヤ

弊社の電動キックボードは10インチのチューブレスワイドタイヤを標準装備しております。

走行性の安定感を増す為に通常より太いワイドタイヤを使用しています。
チューブレスタイヤは、名前の通りチューブを必要としないタイヤのことです。

チューブレスのメリットはいくつかありますが、最大のメリットは耐パンク性能の高さです。チューブがない構造のため、チューブタイヤのような「リム打ちパンク」がございません。

異物が刺さりパンクした際にも、大きな穴などが開きにくく急激な減圧が起こりませんので、数kmはそのまま走行することができます。


チューブタイヤの場合ですと一気に空気が抜けバーストしてしまうと、ハンドルが効かなくなったり、操作を誤ったりし事故につながる恐れがあります。

またチューブレスタイヤは空気圧が少なくなりますと、タイヤにかかる圧が無くなり空気が抜ける可能性があります。
空気が抜けたまま気付かずに走行した場合、タイヤの損傷につながることがあるため、空気圧(250kPaまたは35psi)は定期的にご確認下さい。


 

 

株式会社E-KONは公道走行可能な電動キックボードの製造・販売を行っている日本国内のメーカーです。

今後、法改正に合わせた新車体の開発も行っていく予定です。

ブログ一覧に戻る